blog

わたるとき、とまってくれて、ありがとう。

投稿日:

横断歩道

「わたるとき、とまってくれてありがとう。」

私が小学校時代、同じ小学校の生徒が考えた標語で、

学校の近くの横断歩道前に掲げる看板に採用されました。

 

今、横断歩道を渡ろうとすると、かなりの確率で車が停まってくれます。

信号機のない横断歩道の一時停車率は、長野県が68.6%で

全国トップだそうです。(2019年、JAF職員調べ)

 

停まってもらった人も、子供から大人まで、

停まった車に対して一礼して渡って行きます。

このやさしさと思いやりが、停車率全国いちばんになった理由ではないか

とテレビでも報道されていました。

 

先日、来店した県外から長野へ移住を考えているお客様に言われました。

「さすが教育県と言われているだけあって、子供の頃から代々受け継がれている

精神というか、さすがですね。」

「こういうところが気に入って、長野に住み、子供を育ててゆきたいと

思ってます。」

 

長野県への移住促進のためにも

こういったマナーは末永く定着してくれるといいですね。

 

-blog
-, , , ,

Copyright© 大丈夫日記|中部エース社長のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.